ITW Global Tire Repairにおける品質および革新。

MOODY Qにより実施されたDIN EN ISO 90010およびISO/TS 16949規格と整合した認定により、当社の品質管理能力、および当社の作業の流れがよく管理され構造化されていることが実証されました。これらの認定に加え、当社は国内外の多くの自動車メーカーによる監査に合格してきました。主な競争会社に比べ、当社は経験を活かして構築した開発基準および品質性能によって、継続的にそのリーダーとしての地歩を拡大しています。当社の世界に拡がるお客様は、公平な関係のメリットを享受しています。品質は、お客様との協力関係において、すべての合意した製品特性およびプロセスの妥協のない実践です。当社は、ITW Global Tire Repair製品すべてにおいて、その使用期間中の供給品質について、ゼロミスを目指しています。

イアン・フレッチャー
(マネージング・ディレクター)

ITW Global Tire Repairによる開発。

2004年、ITW Global Tire Repairの科学者たちはタイヤシーラント向けに、より環境にやさしいソリューションの研究を開始しました。動物性油脂または植物由来の天然化合物グリセリンが、EG(エチレングリコール)およびPG(プロピレングリコール)の代替品として適していることが最終的にわかりました。その低刺激性の性質がお客様に大きな進歩を提供できることがわかりました。もう1つの大きな利点は、この化合物の完全な生物分解性でした。

ITW Global Tire Repairは品質を保証。

ITW Global Tire Repairはその専門技術と認定により、お客様に重要な品質基準を保証します。品質保証は、当社の成功における最も重要な秘訣の1つです。他社は、自身のシーラントを製造していません。また、当社は米国、ドイツ、中国、日本にカスタマーサービスセンターおよびエンジニアリング・配送センターを配置し、電話1本でご用命にお応えしています。